こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は

【この世に存在する全ての人や物は、ひとつの高純度のエネルギーから派生した。とスピリチュアルでは考える】

【神(デカいお餅)>グループソウル(お団子)>あなた(粒)】というお話をしましたね。

【人類みな兄弟】であり、「あなた」「あの人」「わたし」の境目はない

前回の重複になりますが、つまり僕たちはひとつの大きなエネルギーから派生した兄弟と考えられてる訳です。

なので、前回のタイトルの通り

大きなくくりで見れば『「あの人」「私」「あいつ」という違いはない。』ということですね。

(もっと突っ込んだ話は後日しますね。 UPしました>>>

スピリチュアルでは、生命が生まれてくる理由をこんな風に謳ってます。【後編】

さて、それを踏まえて

じゃあ「スピリチュアルでは生命が生まれてくる理由って何なの?」って話をザックリしていきたいと思います。

今回と次回はちょっと宗教チックでコアな話になるので、ひいちゃう人はひいちゃうかも…

「へー…そういう考え方するのね」くらいに読んでもらったら楽しめると思います。笑

さてさて

スピリチュアルに詳しい方でしたら「生命が生まれる理由って、経験と感動を積むためでしょ?」とすぐに出てくる事でしょう。

子どもは自分の意志で、親を、そして環境を選んで生まれてくる。

はい、そうなんですよね。

では、何のために経験と感動を積むのでしょうか?

それは

それが自身やグループソウル

ひいては大きなエネルギーの塊

(いわゆる神様のこと)

の浄化向上を助けるため

言われています。

「ええ!?じゃあ神様って完璧じゃないの!?」って思いますよね?

でも「いいえ、完璧です」と謳われています。

うーん…意味わかんないですよね。

僕もこういう仕事してますけど、よく分からないです。笑

言ってることは分かるけど、正直理解出来ないです。

スピリチュアルではこれを

「三次元的に見たら分からない。

神様は浄化向上が必要だけど完璧。

これ、全然矛盾してないから!」

って謳ってます。

この大きな高純度のエネルギーの塊(いわゆる神様のこと)の為の浄化向上システムを、スピリチュアルではよく水を例えに出しています。(僕はお餅を例えに出したけど)

どんな風かってのは、次回詳しくお話しますねー。

ではまた後ほど(^^)/