こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は
【「感情」は目を逸らしたら膨れ上がる。だからしっかり感情を感じ切ること】
【なかなか諦めきれない時は、期限を設けて、その期限を過ぎても状況が変わらなかったら諦める】
というお話をしましたね。

参照:ヒーラーの僕が日頃使っている「諦め方」「見切りのつけ方」をご紹介します。

ムチャクチャ努力して成功を手に入れたり、頑張って踏ん張ったのにも関わらず叶わなかったり

ある日突然「え!何で!?」というような思ってもみなかった展開が訪れたりすることってありますよね。

それは交友関係かもしれないし、仕事のことかもしれないし、家族や恋人との関係かもしれません。

いずれにしても、あなたを取り巻く周りの環境が加速度的に大きく変化することが人生にはあります。

この自身を取り巻く環境の事を、スピリチュアルでは【ステージ】とか【フィールド】と呼んだりします。

例えば

「友人(または恋人)に会おうとしても会えずにそのまま疎遠になっていった」
「仕事で異動・転勤を命じられた(もしくは転職した)」
など

「付き合うグループやコミュニティが変わる」ような流れになる事を【もうあなたは次のステージなんじゃないかな?】【フィールドが違うんだよ】なんて言ったりします。

基本的にはどちらも使い方は一緒です。

人生の過渡期や転機の際に使うことが多かったりしますね。(参照:それってもしかして【人生の転機】なんじゃない??兆候・前兆はココで確認!)

僕もセッション中にクライアント様のステージやフィールドの情報が見えた時には「そっちですね」とか「もうそこじゃないと思いますよ。」って表現をしたりします。

どういう時にステージ(フィールド)が変わるかというと、大きく分けて3つ。

①あなたや相手の波長に大きな変化があった時
(参照:【類は共を呼ぶ】は心理学的にも言われている!スピリチュアルでは『波長の法則』と呼びます。)

②今のステージやフィールドでの学びが修了した時
(参照:逃げても逃げても問題が解決されないのは『卒業』出来ていないから)

③業(カルマ)が解消された時
(参照:天に向かって唾を吐く→自分に唾が返ってくる→自業自得でしょ?【カルマの法則】)

あとは感覚的に鋭い人だと「あ、もうここ(この人)じゃないかも…」と違和感を感じたり

今まで何も感じなかったのに、ある日いきなりその場所に行くと疎外感・孤独感に襲われたりすることもあります。

「どこに行きたいか」「どういう人と付き合っていきたいか」を最終的に決めるのは、あなた自身ということをお忘れなく♪

それではまた後ほど(^^)/