こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は、【霊】って言葉がやたら出てきたので「なになに!怖っ!!」ってなっちゃった方もいらっしゃるでしょうか?

スピリチュアルってどこで勉強したらいいの?お勧めの著者・書籍は??

折角のタイミングなので、今日は霊との付き合い方についてお話していきたいと思います。(実はこのテーマ、2年くらい前からずっと書きたかった。笑)

ちなみに、スピリチュアリズムで出てくる【霊】ってのはオバケのことじゃなくて、魂のことですのでご安心くださいね。

さてさて

早速結論からお伝えしますが、まず霊とはどう向き合ったらいいかというと

深く関わらない or 適当に流す or 強気に一蹴。これだけで十分です。

というのもですね、僕たちの人間関係でもそうだと思うんですが

凄く嬉しいことがあった時って、一緒になって喜んでくれる人に「ねーねー!聞いて聞いて!」って言いたいじゃないですか?

ネガティブになった時ってただただ聞いてくれたり、共感してくれそうな人に話を聞いてもらいたいじゃないですか?

これが「それはどうなんだろうね?」って全く共感してくれなかったり「迷惑だから話しかけないで」って一蹴されたら

「なんだよそれ…もうこの人に話すのやめよう」ってなりません?

霊も同じです。なので霊にとって居心地の悪い人になればいいわけです。

その霊にとって居心地の悪い場所や、波長の合わない人の所からはそそくさと退散します。

https://wp.me/p8p4nX-kE

実際「憑けるもんなら憑いてみろよ!アンタなんか屁でもないわ!!」くらいに考えてる人の方が、寄り付かなかったりします。

ね?なんだか人間っぽいでしょ?

というか、彼らはもともとは肉体を持った人間ですからね。(人間じゃないのも勿論沢山いるけど)

僕たちと同じように色んな喜びや悲しみを経験して、それぞれの寿命を全うしてこの世での旅を終えたただの人間。

ということはですよ?

「ギャー!出たー!!」と怖がったり、ホラー作品を制作する・楽しむっちゅーのは物凄く失礼です。

人間に置き換えてみてください。

ネガティブな人って、生まれてからずっとネガティブだったわけじゃないですよね?

ご両親ご兄弟との関係とか、学生時代の友人・恋愛関係で傷付いたりして、色々な原因があってネガティブになったある意味『被害者』です。

加害者=悪でしょうか?悪いのは【その人】ではなく、その【言動】ではないですか?

と言ってもね

同情してそのツラさを汲んであげようとすると、今度は自分が大変になります。

人間関係だって、相手の抱えてるものが重い場合には専門家やプロが携わるくらいです。

なので、僕たちが普段自分を守るために出来ることは『深く関わらない』『気にしないで流す』『強気に一蹴する』のが一番です。

その中で「助けてあげたい」「どうしても気になってしまう」という場合には、信頼のおける専門家に頼めば良いです。

騙されたくない方はお読み下さい。本物のヒーラーや霊能力者の見極め方

ホントね、全然怖がることないですからね。

普段の生活の中だって、ちょっとすれ違っただけであなたの人生をボロボロにするような超極悪人に遭うことってないでしょ?

霊もそれと一緒です。

0とは言わないけど、そういうのにはまず遭いませんのでご安心ください。

むしろ良い霊だって沢山いますからね、そういう面を見ていきたいものです♪

あの世からのメッセージというのは、涙が頬を伝う程に美しい場合がある

それでは、また後ほど~(^^)/