こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【私事ですが、最近起きた大きな気付きによってネガティブな感情に囚われにくくなりました】というお話でした。

衝撃的な気付き!『許す』が腹落ちしたらすっごい楽になった!!

5/25にコロナの自粛が解除されてから、2週間が過ぎましたが如何お過ごしでしょうか??(他県へのプライベートでの外出は6/19まで)

コロナ以前とほとんど変わらない暮らしが出来ていらっしゃる方から、生活の様子がガラッと変わってしまった方まで様々かと思います。

こういう大きな変化や出来事があると、スピリチュアルが好きな人の中では『アセンション』『次元上昇』『エネルギーシフト』という声が出たりもします。

「アセンション?アテンションの間違え?」
『次元上昇ってどっからどう見ても三次元じゃん」
『エネルギーシフトって環境問題のこと??」

という方もいらっしゃると思うんですが、結論から言うと

アセンションとは「世界規模・国家規模で考え方や価値観がバージョンアップされるよ」って意味です。

感覚的に鋭い方だと「あ、この時期あたりから世の中の空気感がガラッと変わったよね」と感じとったりもします。

元々の言葉の由来は【イエスの昇天(イエス=キリストが十字架に掛かって、3日後に蘇って、さらに39日後に天に昇って行った出来事)】から来ています。

スピリチュアル業界も結構幅広く色々な考えを持った方がいらっしゃるんですが、この【アセンション】という言葉は

『プレアデス』『スターシード』『インディゴチルドレン』などなど、スピリチュアルの中でも宇宙や惑星系に興味がある方によく使われる言葉ですね。

基本的には社会全体の動きや、世界情勢のような大きな流れに対して使う場合が多いです。人に対して使うことは少ないかな?

人に対して使われることもなくはないですが、その場合は「ステージ(フィールド)が変わった」という使い方の方が多いかな?

あなたはもうそこではなく、次の場所に行く時なのではありませんか?

いずれにせよ『世界規模・国家規模の転換期』とか『時代が変わる』みたいなもんですね。転換期ってのは勿論いい意味です。

スピリチュアルでは『人や時代は一進一退を繰り返しながら常に霊的な進化向上をし続けている』と考える所があるんですが

アセンションはその中でも特に飛躍的な霊的進化向上の出来事を指します。

「霊的に進化向上してるってどういうこと?」って話なんですが、より愛情深く、より自立し、より幸せになっていれば霊的に進化向上してると言えます。

今の世の中では凄惨な事件や悲惨な事故もまだまだあります。でもそれ以上に、時代を経てより良くなっていった出来事も山のようにあります。

それに、そういう出来事がより良い世の中を築いていく為の問題定義になることもあるし、その一翼を担うことを望んで生まれてくる魂もあります。

今回、コロナの弊害で悲しい出来事も多くありましたが、その反面でお互いに励まし合ったり、休めない仕事に従事されてる方々への感謝と尊敬があったり

積極的に政治に参加して『自分の人生を他人任せにしない』『自分の意見をしっかり主張する』という方々が増えましたよね。

これってスピリチュアル的には素晴らしいことです。

ネガティブな出来事がなくなることを切に願っていますが、同時に大きな流れを信じつつ、今自分が出来ることをひとつひとつこなしていきたいと思います。

それではまた後ほどー(^^)/