こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【「感謝」「祈り」というものは、感情とは全く別の次元で動いてるもの】というお話でした。

心のこもってない感謝や祈りに意味があるのかって?…大アリです!

年明けすぐに『ぶっちゃけ…!』みたいな記事を書かせていただきました。

色んな意味でUPするのに勇気いりましたが、開業してからずーっと書きたかった記事なのでちょっとスッキリしました!笑

何故あの記事をUPしたかというと、『今年のテーマが【5分以上迷ったら動く】だったから』ということも有るんですが

それよりも

自分の中でブログを書くという作業がちょっと疲れちゃって、それを打破したかったのが一番の理由です!

疲れちゃった理由は…うーん、忖度しすぎたところかなと個人的に思います。

忖度自体はとても大切なことだし、言葉って刃物と同じで凶器にも救いにもなるからある程度は意識する必要があると思うんですが

でもそれも度を過ぎると、何を書いても「これで良い」って思えなくなっちゃうんですよね。

今年の2~3月くらいが一番酷かったんですが、あーでもねーこーでもねーって考えてる内にパソコンも開けなくなってブログの更新が2ヶ月弱滞りました。

その節は大変ご心配おかけいたしました、温かいお声がけ本当に嬉しかったです…!

ご無沙汰しております!約一ヶ月ぶりの記事更新ですね!

娘が重症で入院して病院から最悪の想定の話が出たり、そこそこ自信のあった『うたを歌うこと』に自信を削がれるような出来事が丁度重なって、猶更余裕がなかったように思います。

で、なんとかそういう時期も無事に過ぎて、また頑張っていくわけですけども

相変わらず忖度しまくってたことで『反対意見の方へのフォロー』と『遠回しで抽象的な表現』がメインの味気無い記事になっていきました。

もーホントにね!書いてて全然面白くなかった!!笑

活動してることをお知らせする為にも、とりあえず更新はするんですが

それでも「この記事、大澤じゃなくても書けるじゃん…」「こんなの誰が読むんだよ、クソつまらんわ!」って思いながら書いてました。

「波長の法則」なのか、実際にブログ更新をお知らせしているLINE@のご登録者様もかなり減りました…。

あなただって誰かにそう思われてるかもしれませんよ?

そんな中で気付いたのは

385を立ち上げてから1年くらいまでの記事って、かなり粗削りで「あんた何様!?」ってくらい上から目線なのが多いんですが

でもなんつーか、結構ギラギラしてたり人間味が出てて面白いなってこと。

事実、385の人気記事の上位を占めてるのはその頃に書いた記事ばかりですし、ご相談のメッセージやメールも今の倍以上頂いてました。(その頃はSEOも頑張ってた。笑)

ほんと、変に格好付けて器用に立ち回るよりも、不器用さや粗削りさをそのまま出した方が魅力的ってことありますもんね。

『385SPIRITを通して自分は何を発信していきたいのか?』ということを見失わないように、時々こうして格好付けずに振り返りたいと思います。

そしてこれからも読んで下さっている方の気持ちを意識しつつも、僕が信じる世界を勇気をもって表現していきたいと思います。

その時、あなたが385や大澤に何を感じたとしても、最終的にそれがあなたの益となれば幸いです。

それではまた後ほど~(^^)/