こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【『好き』『これがしたい』ってのはただの感情・欲だからそれ自体には何の罪もないし、むしろそれらは人生を豊かにしてくれる】というお話でした。

https://wp.me/p8p4nX-2l8

さて、今回は私事ではございますが最近とても大きな気付きがあったので、是非シェアさせてもらいたいなと思います。

どんなことに気付いたかというと、ちょっと長いんですが

その人がその人らしくあることを許そう、その人の選択を尊敬し愛そう。

自分が自分らしくあることを許そう。自分自身の全ての選択と迷いを尊敬し愛そう。

というものです。

おそらく、人生でおそらく2番に大きな気付きだったと思います。頭をハンマーで思い切り殴られたくらいの衝撃でした。

今回の気付きはその大きさも衝撃的でしたが、いつもならこういうフワフワした言葉は物凄く苦手だったはずなのに、今回はそれが全くなかったことが驚き。

いや、むしろ身も心もめちゃめちゃ楽になっちゃってるから戸惑います!!

「え、これのどこが衝撃なの?」と思われるかもしれませんが…まぁ気付きとはそんなものです。笑

周りからしたら「?」でも、本人からしたらちょースッキリです。

流石、今年のテーマは『破壊と再生』!!

https://wp.me/p8p4nX-2bM

僕自身も今年はこの恩恵に与ってるみたいで、最近はほんともう毎日プチパニックです…。

さて、話を戻します。

この気付きによって起こった変化があります。それは「ネガティブな感情に囚われなくなった」ということです。

例えば、子供がなかなか寝つけない時に「早く寝てくれー、いい加減しんどくなってきたよー」と思う機会が多かったんですが

「あー今日は寝つけないの?ぐずるの?オッケー!君の選択を許し愛そう!」と言い聞かせていたら

「娘に早く寝てもらいたい」という気持ちに囚われなくなり、優しい気持ちで子供の寝かしつけに付き合えました。

子供自身も父親の心の変化を感じ取ったのか、そのあとすぐにニコニコし、いつもの半分もかからない時間で寝てくれました。

またある日は、上記のようなことを言い聞かせていても全然ポジティブになれなかったので、隣の部屋に一時緊急避難。

それまでは泣いてる娘から離れること、自分だけ楽になることに罪悪感を感じてしまう時もあったのですが

「いいよいいよ、離れて良いよ!俺自身の選択を全て許し愛そう!何があっても自分は自分の味方だ!!」と言い聞せると

その瞬間に罪悪感が薄れて肩の力がスーッと抜けていることに気付きました。

娘はちょっとぐずってから、1分もしない内にいびきをかいて寝てました。あれだけ付き合ったのに、あの時間は何だったんだ…笑

なかなかお願いを聞いてくれず、イライラをぶつけてしまうこともありました。そんな時にも

「感情をぶつけてしまうこともある、感情をぶつけてしまった自分を愛そう。自分は完璧な人間じゃない、完璧になれない自分を許そう」と言い聞かせると

瞬時に娘に対するイライラが消え、娘も何事もなかったかのようにニコニコしてまたすぐ楽しく遊べました。

相手の反応も、言動も、選択も尊敬しよう。愛そう。

自分の過去~現在~未来の一挙手一投足を尊敬し許そう。愛そう。

相手や自分を許せなかったり愛せない時もあるだろう。後悔したり迷ってしまう時もあるだろう。

でもそんな自分すらも許そう。愛そう。

それではまた後ほど~(^^)/