こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【オラクルカード・ペンデュラム・タロットカード・水晶を使ったセッションや占いが当たるのは、降霊術をしているから】というお話でした。

https://wp.me/p8p4nX-2jR

さてさて、この自粛期間中、特にGWに入ってからお家の中の整理整頓や断捨離をされた方もいらっしゃると思うのですが

その断捨離中に処分しようかどうしようか迷うモノって出てきませんでしたか?

で、今回はその処分しようか迷っているものが、今のご自身のエネルギー状態と合っているか簡単に判断出来る方法をご紹介していこうと思います。

まず前提として、スピリチュアルではご自宅や身の回りに置くものは『ご自身のエネルギーと合うもの』もしくは『振動数の高い物』の方が良いとされています。

「エネルギーの振動数ってなに?」って方は以下の記事をお読みください♪

冬は振動数が下がってエネルギーの循環も滞りやすい

でも、今目の前の物が『自分のエネルギーに合っているか』『振動数が高いか』なんて、特殊な能力でもない限りなかなか分からないじゃないですか?

そんな時に試していただきたいのが『O-リング(オーリング)テスト』です。別名『筋反射テスト』とも言います。

今日は一番オーソドックスなやり方をご紹介しますね。

ひとりでも出来ますしふたりでも出来ますが、まずはひとりでやる方法からご紹介します。

ひとりで行うО-リングテストの方法
聞き手の親指と人差し指で輪っかを作ります。
(ふたつの指の先はくっつけます。)
『今の自分のエネルギー状態と合っているか』『振動数が高いか』調べたい対象物を頭の中でイメージします。
利き手じゃない方の親指と人差し指で利き手の親指をつまみ、輪っかを引っ張ります。

続いて2人でやる方法です。今の自分のエネルギー状態に合ってるか調べたい方を【Aさん】とし、手伝う方を【Bさん】とします。

ふたりで行うО-リングテストの方法
Aさんは、聞き手の親指と人差し指で輪っかを作ります。
(ふたつの指の先はくっつけます。)
Aさんは『今の自分のエネルギー状態と合っているか』『振動数が高いか』調べたい対象物を頭の中でイメージします。
(もしくは実際に利き手じゃない方の手の平にその物を乗せるか、手の平にその物が乗ってるイメージをする。)
Bさんは、Aさんが作った①を両手の指で輪っかを引き離すように引っ張ります。

この時に親指と人差し指の先が離れたら『その物と今のご自身のエネルギー状態は合っていない』もしくは『その物の振動数は低い状態』ということになり

親指と人差し指がくっついたままなら、『その物と今のご自身の合エネルギー状態は合っている』もしくは『その物の振動数は高い状態』ということになります。

あまり強い力で引っ張ったり輪っかを作ると指を痛めてしまいますので、軽い力でやって下さいね。

指が離れた場合にはその物に感謝してから処分するか、そのまま処分することに気が引けるならお焚き上げに出しましょう。

現役ヒーラーが『ヒーラーに頼らず幸せを手にする方法』をぶっちゃけます!【前編】

思い入れがあって処分したくない場合もあると思います。その場合は海水100%の粗塩をササっと振り掛けることで浄化になります。

ちなみに、②のところは物だけでなく場所や状況などのイメージを置くことも可能ですよ。

あまり深刻にならずに遊び感覚でやってみて下さいね。

それではまた後ほど~(^^)/