こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【魂の年齢も、この世での課題も人それぞれなんだから、皆が同じ価値観を持てるわけがない】【『節度を持った付き合い』『親しき中にも礼儀あり』が大事】というお話をしました。(参照:スピリチュアルから見た良好な人間関係は、さらさら流れるお水のように)

さて、ご依頼を頂く中で「ついつい依存してしまう」「相手が何を考えてるのか不安」という方がたまにいらっしゃいます。

その方にお聞きしたいのは、あなたと会っていない時間の全て、相手が何を考えてるか分かったら、その気持ちはスッキリしそうですか?

これから僕の体験談をお話しますが、胡散臭い話なので、話半分で聞いて下さい。笑

僕は20歳手前で今の仕事の元となるスピリチュアルな個性が突然現れました。

そこで、今は無くなりましたが「自分に意識を向けてきた人の心の声が無意識に聞こえる」という時期がありました。

自分を慕ってくれたり好意的に見てくれる嬉しい声もあったし、悪口や陰口などの聞きたくない声も沢山聞きました。

たまに羨ましがられたりしますが、「心の声が聞けて良かった」と思ったことは殆ど無かったですね。

例えば、友人たちが【誕生日のサプライズのプレゼントをしよう】と計画してくれてた時には、声が聴こえてくるので、誕生日当日には全く驚きはなかったです。

その気持ちはムチャクチャ嬉しいんですよ?ただ、その個性のことを話しても怖がらせるし、ガッカリさせちゃうだけなので、驚いたふりをしてました。

あとは、当時付き合っていた彼女の「別れたい」という声がある日何度も何度も頭に響いてきて、その言葉が真実か確認しちゃったことで、本当にお別れしてしまった経験もあります。

何が言いたいかというと…

その心配や疑いってキリがなくないですか??ということ。

もし確かめられないことを考え込んで、不安になって「ハァ…」ってなっちゃうなら、とりあえず目の前の態度や言葉をそのまま受け取ってみるのは如何でしょうか?(参照:答えが出ないことを考え続けるのはエネルギーと時間の無駄遣い)

どんなにお金を積んでも、どんなに努力しても、どんなに約束しても、僕たちは相手の心や未来を買い取ることは出来ません。(参照:努力しても、勇気を振り絞っても叶わないことがあるのは何故?【おまけ】)

もしかしたら相手の態度や言葉は本心とは違うかもしれない。本当だったとしても1時間後にはその気持ちは変わってしまってるかもしれない。

それでもこうして慕って寄り添ってくれる、その言葉や態度を選んでくれたことに感謝してみる。そしたら、案外ホッコリする時間が過ごせるかもしれません。

 「でも相手の言葉をそのまま信じて裏切られたんですよ?」「頭ではわかってるんですが、気になるんです」と言う方もいらっしゃると思います。

そんな時は是非、相手の【行動】を見てください。(参照:不倫・浮気ってどうなの?ヒーラーがスピリチュアル的な観点からお話し致します。【決別編3】)

今回は結構ネガティブな感じになっちゃいましたが、この記事や僕の経験があなたの不安や憂鬱を少しでも軽く出来たら幸いです。

それではまた後ほど~(^^)/