こんにちは、ヒーラーの大澤です。

前回は【掲載した記事でご意見を頂いたので、それに対するお詫びと自分の思いや信条を書かせて頂きたいと思います。】というお話でした。(参照:これがブログやセッションをご提供する上での僕の信念・信条です【前編】)

では今回は、僕が実際にブログやセッションで何を信念・信条としているかを実際に書いていこうと思います。

①現世の価値観と霊界(スピリチュアル)のそれをどちらも大事にしたい。

実際に亡くなった方やご先祖様がどんな思いで過ごされてるか、亡くなったご本人たちから聴いたことありますか?個人差こそあれど、彼らの思い、その熱量がどれほどのものか考えた事はありますか?

僕はこの12~13年の間に、全く聞こえなくなった時期もありましたが、色んなケースの声をガンガン聞いてきました。(現在は特別なケースを除いては「声を届けてほしい」というご依頼はお断りしています。)

ではもし僕がここで顔色を伺って、声を届けなければ、彼らの思いはどうなるのでしょうか?

勿論、言う必要のないことは言わなくても良いと思ってますし、例えば両者にとってマイナスになるのなら口が裂けても言いません。

でも生きてる人だけが救われるような耳障りのいい言葉だけ掲載して、それに何の意味があるのか?と僕は思ってしまうんです。

肉体のある人も、肉体の無い存在も僕からしてみれば、どちらも命の重さ・存在の尊さは同じです。もっと言えば動物や魚や虫だって皆共存してるんです。

知っていますか?

スピリチュアルでは【あの世の常識は、この世の非常識】という言葉があるくらい、あの世とこの世では価値観にギャップがあるとされてます。

向こうの考え方・仕組み・エネルギーの性質を理解していくことが時に彼らを救い、ご自身の気持ちを豊かにしていくものだと僕は考えています。

②脚色されてない情報と生身の体験談を届けたい。

僕の所には「別のヒーラーにこんなこと言われた」「どこで勉強して良いのかわからない」というご相談が後を断ちません。

個人情報なので内容は控えますが、スピリチュアル関係で何かしら被害に遭われてる方だって沢山来られます。

他にも、一般常識では考えにくい体質や考えが沸き上がった時、誰にも相談出来ずに「常識」や「普通」という無理解に苦しめられている方だって少なくないんです。(参照:ある日突然霊能力に目覚めて、どう向き合っていいか分からない方とその周りの方々へ)

そういう方々に「【誰かの意図によって脚色されたスピリチュアル】ではなく【本来のスピリチュアル】ではこういう風に考えるんですよ」という情報をお届けしたいんです。(参照:ヒーラーがぶっちゃける本音と業界のウソ、『スピリチュアル』や『ヒーリング』は確かに胡散臭いです!)

僕はスピリチュアルなことに出会って12~13年、スピリチュアルな業界から逃げて離れた時期も含めて、現実的なものから不思議なことまで、様々な経験を積んできました。

必死で勉強した時期もありました、本も300冊以上は読んだと思います。

他にも、セミナーに通ったり、怖い思いをしたり、騙されて「生活どうしよー!」ってなったり、本気で命を投げ出そうとしたことも何度もあった…。(参照:努力しても、勇気を振り絞っても叶わないことがあるのは何故?【おまけ】)

そんな僕だからこそ、お伝えできる情報というものがあります。

いま僕は素顔と本名晒して、覚悟を持って本気でヒーラーの仕事してます。

それでは、また後ほど。