こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は【スピリチュアルな観点から見た性行為とは『子孫を残す』『神聖な行為』である】【『木の葉一枚・砂粒ひとつも自分では生み出せない人間が、男女で協力すれば、尊い命を生み出すことが出来る』素晴らしい行為】というお話をしましたね。(参照:大事な話です。スピリチュアルな観点から『男女の営み』についてお話をします。)

今回は『男女の営み』ってスピリチュアル的・エネルギー的にどう影響してくるのか?ってことをお話していきたいと思います。

性交渉をしたふたりというのは、スピリチュアル的かつエネルギー的に見ると、絵の具を混ぜ合わせるみたいにオーラの融合がなされるんですね。

ふれあいやスキンシップ全般にオーラの融合というものはあるんですが、『男女の営み』に関しては、かなり濃い交わりになる為、融合の度合いもそれなりに深いものになっていきます。(参照:【恋】と【愛】の違いをお教えします!〜現実編〜)

なので、男女の営みを重ねた恋人や夫婦の雰囲気が似てきたり、言葉は少なくても相手の事が分かるようになる(いわゆる「ツーカーの仲」になっていく)のは、スピリチュアルかつエネルギー的な観点では理に適っています。

ちなみにオーラっちゅーのは『人体の周囲(エーテル体)に微弱に流れている、その人の個性や状態を表す霧状のエネルギー』のことをそのように言っています。(参照:ヒーリングとは)

じゃあ『男女の営み』に苦手意識がある方や、日頃からパートナーと性交渉が無い方は相手を深く理解し合う関係を築けないのか?

と言うと全くそんなことはないです。

先に述べたように、スキンシップやふれあいによってオーラの融合はなされるからです。

『手を繋ぐ』『抱きしめる』『キスをする』ってのなんかまさにそうですね。スピリチュアル的な観点から言っても手、目、口というのは身体の中でエネルギーが顕著に出る場所とされています。(参照:大掃除の時期ですね!スピリチュアル的には【雑巾がけ】がオススメ♪)

手を繋いだりハグをしたりすることで、相手にあなたの愛が伝わったり、バリアのように守ったりする働きもあるとされていますし

大昔、人はキスによって相手の体調を確認したり(体調って口臭に出たりします)、同性であろうとなかろうと目上の者に敬愛を込めてするものであったそうですね。

確かに『男女の営み』がエネルギーやオーラに与える影響は大きい。

性に関して苦手意識や罪悪感があるあなた

パートナーとの営みが無いことに悩み、寂しい思いをされてるあなた。それが出来ていない自分に引け目を感じる必要は一切ないです。

愛の形なんて人それぞれですし、スピリチュアルでは性交渉が無いことを特別に問題視してませんので。(参照:世の中には色々な考えの方がいるし、愛や正義のカタチはひとつではない。)

是非、相手の方と会話を重ね、スキンシップやふれあいを重ね、お互いに敬い尊重する気持ちを持って、おふたりの仲を温かく素晴らしい関係に築き上げていただきたいと思います。(参照:ついつい尽くしすぎてしまうアナタ、それって誰の為ですか?)

ぬー!話足りん!!今年はこのテーマで年を越しそうです。笑

それではまた後ほど~(^^)/