こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

以前の記事で僕たちの”存在の上での”ワンネスもあるのですが、これについては後日記事に興しますね。というお話をしましたね。

世の中には色々な考えの方がいるし、愛や正義のカタチはひとつではない。

でも話の流れでスムーズにご紹介出来ていなかったので、今回ご紹介していこうと思います。

今回は想像力を働かせてお話を聞いていただきたいと思います。

例の如く、出来るか限り分かりやすく書いていきたいと思います。

では、まず大前提として

この世に存在する全ての人や物は

ひとつの高純度のエネルギーから派生した。

とスピリチュアルでは考えるんですね。

そのひとつの高純度のエネルギーを、ここではデカいお餅とします。

次に、そのデカいお餅の一部をプチプチもぎって、それぞれ個性豊かな沢山のお団子を作ります。

で、更にそのお団子を端を摘まんでちょっとだけもぎって粒にします。

この粒こそが【あなた】というわけです!!

ちょっと解説。。。

このデカいお餅は特に呼び方は決まってません。

スピリチュアル業界でも、皆好き好きに呼びたいように呼んでいます。

【神】とか【サムシンググレート】とか【創造主】とか【大霊】とか【宇宙の法則】とかね。

ただ、今回は分かりやすくデカいお餅と呼んでいます。

そんで、このお団子は【グループ・ソウル(類魂)】と言い、この中には沢山の存在(魂)が混ざり合ってます。

ちなみに、このグループソウルの中に、あなたの守護霊さんやら過去性がいるんですね。

「は?」って感じですか笑??

とにかく簡単にいうと

デカいお餅(神)
>お団子(グループソウル)
>>粒(あなた)

というような感じになるわけです。

「え?お団子の中に沢山の存在があるって何?」って思われる方もいるかもしれませんね。

僕たちの存在というのは、この世にいない時は基本魂のみの存在なのですが

この魂ってのは、お餅や液体みたいに混ざり合う性質があるんですね。

「え?じゃあ混ざり合ったら意識は無くなるの?ひとつになっちゃうの?」って思われるかもしれんが、そんなことはないんです。

これまでの意識や記憶、経験や感動を持ちつつ、混ざり合うんです。

それぞれの意識や記憶、経験や感動を持ちつつ、ひとつになるんです。

つまり個であり、全なんです。

このデカいお餅からもぎられることを【分霊】と言います。

なので、お団子(グループソウル)も粒(わたし)も、神の魂、性質を分けられた分霊ということになります。

いやー!難しい!とりあえず今日はここまで!笑

ではまた後ほど~(^^)/