こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は

【男性性と女性性には、それぞれこういう特徴がありますよ】

【トランスジェンダーやセクシャルマイノリティの方を『男性性(もしくは女性性)に問題がある』と考えるのは安直かも?】

というお話をしましたね。(参照:【男性性】と【女性性】のシンボルを列挙し、トランスジェンダーについて語ってみた)

さて

今回は以前お話した【身体のお悩みや問題が片側ばかりに出るのには、どういう理由があるのか?】

という事についてお話を進めていこうと思います。(参照:男性性と女性性って何?分かりやすくいうと『あなたはカフェオレ』です。)

結論から言ってしまうと、その方の置かれている状況や身体の状態によって、メッセージは変わってくると思います。

なのでいくつかパターンを挙げていきたいと思います。

・肉体的、現実的な意味合い
身体の右側に出て来るものは主に『肝臓』が、左側に出てくるものは『心臓』が関係あるとされています。

また左脳は右側、右脳は左側と相関関係にあるとされています。

なので

右側なら「肝臓」、左側なら「心臓」に何かあるのかもしれませんし

または脳に関係しているかもしれません。

ちなみに感覚派を「右脳が発達してる」

理論派を「左脳人間」と言われる方がいるようですがこれはデタラメです。

左脳右脳にあるのは機能的な違い・役割の違い(右脳は面・左脳は点を捉える)だけです。

例えるなら「アナタは右脳より左脳が優れてるね」ってのは「あなたの右手は左手より優れているね」って言ってるようなものです。

「いやいや、比べるもんじゃなくない?」って話です。笑(参照:桜とナズナ、どちらがキレイですか?どちらの方が素晴らしいですか??)

・【怒り】もしくは【自分らしさ】
右側にトラブルがある時は「怒りをため込んでいませんか?」というメッセージの可能性が、

左側にトラブルがある時は「自分らしく生きられていますか?」というメッセージと考えることも出来ます。

さて、先程【右側に出る時は肝臓に、左側に出る時は心臓に関係ある】とお話しました。

ということは【肝臓のトラブル=右側】【心臓のトラブル=左側】とも考えることが出来ます。

肝臓のトラブルはスピリチュアル的にどういう意味があるのかというと「怒りを溜めている」です。

心臓のトラブルは「自分らしく生きられていない」という時起こるとされています。

よく機械のエンジンや組織の中枢を【心臓】と言ったりしますが

「自分」というのは、それこそあなたにとって『動力部』であり『中枢』ですからね!

――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は男性性・女性性とは別の観点からお話しました。

次回はその観点でお話出来ればと思ってます。

ではまた明日(^^)/