こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回や前々回では、【スピリチュアル的にはアレルギー症状(花粉症含む)ってどんな意味があるの??】ということでお話しましたね♪

スピリチュアルから見た花粉症・アレルギー反応のメッセージとは?【前編】
スピリチュアルから見た花粉症・アレルギー反応のメッセージとは?【後編】

では、今回はそれと似たようなところで、目の不調でお悩みの方に向けて

「目の不調はスピリチュアル的にいうと、こういうメッセージがあるんですよー」というお話をしていこうと思います。

目の病気って色々ありますよね。

緑内障
白内障
結膜炎
色覚異常症(通称「色盲」や「色弱」)
斜視
ベーチェット病
飛蚊症
などなど。

もっと身近なところだと麦粒腫・霰粒腫(通称「ものもらい」)とかドライアイとかね。

そんな【目】にトラブルを抱えることのスピリチュアル的なメッセージは

【本質を見極めなさい】もしくは

【注意して物事を見なさい】です。

目というのは【見る】事が仕事ですね。

その目に何かしら不調が現れると、景色が良く見えなくなりますよね?

そうすると、人は自然と目を凝らしてよーく観察するようになります。

もう一つのメッセージとしては

身近な目の病気のものもらいが瞼や目の上に出来やすいことから

目のトラブル(特にものもらい)は

「目上の人を敬いなさい」という

メッセージの場合もあります。

さて、アレルギー(花粉症含む)のメッセージは

【世間・周りの人たちの反応に対して過敏になってませんか?】【自分のこと責めていませんか?】でしたね?

冒頭でお話しましたが、ちょっと似ているというか繋がってるような部分がありますね。

「過敏になっていませんか?」という事は「必要以上に大きく捉え過ぎているよ」という事ですから

目の不調のメッセージと同じように注意して本質を見極める必要がありそうです。

また「自分の事を責めすぎていませんか?」というのも「自分の事を過小評価している」ということですから

重複になりますが、こちらももう少し注意してご自身の本質を見極めることが必要そうです。

勿論、385でも目にまつわるエネルギーや目の周りのエネルギーの循環をヒーリングによってお手伝いさせて頂いてますよ!

しっかりじっくり物事と向き合って行きましょう♪

ではまた明日~(^^)/