こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回、「腰や婦人科系のトラブルは、(人体に7つあるとされるエネルギーの発電所の)第二番目の発電所の稼働率が悪くなってることで起きますよ」「第二の発電所の稼働率が悪くなると、日常に閉塞感を感じたり、喜びの感情を感じにくくなりますよ」というお話をしましたね。(参照:腰の痛み・婦人科系のトラブルは「自由」と「喜び」が足りないからです。)

では閉塞感を感じず、自由を感じ日られるようにするためにはどうしたら良いのか?大小様々な問題はあれど基本的に日々を嬉々として過ごせるようになるにはどうすればよいのか?

是非ナッツ類を食べてください、あとキノコ類もいいですね♪

スピリチュアル的な観点からすると、この第二番目のエネルギーの発電所の稼働率を高めてくれるのがナッツ類という訳です。

この発電所は生殖器と関連があり、場所的には尾てい骨のチョイ上(?)にある仙骨という場所にあります。(丹田にあるという方もいます)

あとは前回お話しましたが、ここの発電所は【性】【感情】【社交性】【流動性(計画なしに動ける)】に対するエネルギーも司っています。あと骨、関節、筋肉のエネルギーも司ってたりします。

これ現実的に見てもちょっと的を射ていたりします。

ナッツ類は骨や関節の潤滑油的な役割をしてくれるビタミンEや不飽和脂肪酸という良質な脂質も豊富ですし、女性ホルモンなどに関係してくる亜鉛、ミネラル、マグネシウム、葉酸さらには植物性タンパク質や食物繊維なども豊富です。

これは余談ですが、チョコレートというのはその昔、媚薬として使われていたそうです。チョコレートというのはカカオ豆が原料ですね。ちなみにカカオ豆はナッツの仲間なので【性】【感情】【社交性】のエネルギーを司ります。スピリチュアル的に見たら「そういう使い方もあるよね」という感じです。

そしてお酒の席ではよくおつまみとして、ナッツ類が出てくることがありますね。これはちょっと注意が必要で、ただでさえお酒で理性を弱めて感情を増幅させているのに、ナッツ類で【性】【感情】【社交性】のエネルギーが強くなるもんだから、どちらも少量なら楽しいひと時を過ごせるかもしれませんが、過度の摂取はトラブルになりかねません。(参照:お酒で心身の疲れを取ろうとするのは、スピリチュアル的にはNG)

お酒の話は今回はこれ以上しませんが、いずれにせよ、ナッツ類やキノコを程々に摂取すれば「ああ、私は自由だぁ~」って感じられるようになるし、感情が豊かになって毎日の生活に何か喜びが見い出せるかもしれませんね。

それではまた明日~(^^)/