こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回、転機のお話が出たので引き続き転機ネタをば…

トントン拍子に進むのは運気が良いからではなく『【動】の時期』だからかもしれません。

人生の転機が訪れる前というのは、様々な兆候が見られるのですが

その中のひとつに【ゾロ目をよく見る】というものがあります。

ゾロ目ってなかなか見ないものであるのに、それを頻繁に見るということは

それだけインスピレーションや直感が冴えてるということになります。

なので、普段からゾロ目をよく見る方はそれだけインスピレーションが冴えてる、直観力が高い人(時期)という事になりますね。

ゾロ目でなくても

スピリチュアルな分野では

よく目にする数字または

折に触れて気になる数字に

ちゃんと意味があります。

ちなみに僕は占い師ではないので

世に出回ってる数秘術やスピリチュアルと称した占いの類の観点とは異なります。

混乱しないようにお気をつけ下さいね。

ヒーラーがぶっちゃける本音と業界のウソ、『スピリチュアル』や『ヒーリング』は確かに胡散臭いです!

で肝心の意味はどんなものかというと、大きく分けて2つ。

個人的な意味合い

これは答えをご自身で導き出さなくてはいけない類のもので

その人がその数字にどのようなイメージを持ってるかで意味合いが変わってきます。

フワッとし過ぎて意味が分からないと思うので、ちょっとだけ具体的な例を…笑

例えば

誕生日にまつわる様な数字(僕なら「6/17生まれ」なので617とかね)をよく見る場合は

『あなたの進んでる道は正しいよ』とか『周りの方々に感謝出来ていますか?』というご自身のことに関するメッセージだったり。

「1234」などの連番の場合だったら

「焦らず一歩一歩行きましょう」とか「脇道に逸れないようにね」という『段階』に関するメッセージであることが多くあります。

他にも

世間一般的に言われるラッキーナンバーってありますよね。(僕の場合は6と8を組み合わせた数字)

「わたし、この数字好きなんだよね」とか「この数字見ると良いことがあるんだー」というような。

このラッキーナンバーという迷信は

実はスピリチュアル的には的を得ていて

あなたに何かを教えようとしています。

数字ではなく、何かしらのシンボルとして見せる場合もあります。

いずれにしても、そのメッセージはだいたいどちらかです。

それは「ちょっと注意してみてね」か「この道で大大丈夫だよ」か。

「え、極端!どっちで解釈するかによって全然その先が変わってくるじゃん!怖っ!」ってなりますよね。

だからこれに関しては、ご自身の経験からその数字の意味を導き出さないといけないという事です。

いわゆる連想ゲーム的なものですね。

これが一つ目の意味合い、もう一つの意味合いは明日お話しますー。

それではまた明日~(^^)/