こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

前回は「頑張ってるのに、上手くいかなかったり物事が順調に進まないのは、もしかしたら『【静】の時期』だからかもしれません」というお話をしましたね。(逆は『【動】の時期』)(参照:順調に進まないのは運気が悪いからじゃなく『【静】の時期』だからかもしれません。~前編~)

「『【静】の時期』って何なん??」って話だと思います。(なんなん?って方言??笑)

『【静】の時期』というのはいわゆる種蒔き・水やり・根を伸ばすといったような「自分を育てるのに向いている時期」「自分の内側を探る(内観)に適している時期」というものです。

なのでこの時期というのはアクティブに何かをしていったり、何か大きなことにチャレンジするのに向かないんです。分かりやすい例だと下積みや何かの勉強中、婚活・妊活中の方がこれにあたるかもしれません。

人によっては病気をしてしまったり、友人と連絡が取れにくくなったり、お金が入りにくくなったりと一見不幸ともとれるようなことが起こる場合もあります。

そうなると必然的に時間が出来るので、人によって思いを巡らせたりもします。「何でこういう状況になったんだろ」「どうしたら上手くいくんだろ」と。中には考えても答えが出ないものもあるでしょう。(参照:答えが出ないことを考え続けるのはエネルギーと時間の無駄遣い)

この時期の過ごし方は、兎に角外よりも内、他者より自分、など是非自分磨きを楽しむことをオススメします。婚活・妊活や資格試験の勉強とかも良いですけど、例えばもっと簡単なものだと「読みたかった本を読み漁る」とか「趣味に没頭してみる」とか「美容やファッションに力を入れてみる」とかね♪

そうしてグングングングン下に伸ばした根は、やがて『【動】の時期』に花開き実を結ぶ可能性もあります。磨いたらいつか輝きます。

頑張っても上手くいかないとか、二進も三進も行かない時期はあります。そこで「ナニクソ!」って歯を食いしばって頑張っていくも一興、流れに身を委ねて他の自分磨きをするもまた一興。「押してダメなら引いてみろ」です。

…あー!やべー!『【動】の時期』について書こうと思ったのに、ついつい話が長くなってしまったー!っつーことで次回は『【動】の時期』の特徴とその過ごし方についてお話していきます。

では、また明日~(^^)/