こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

今朝は何か夢を見ましたか?元旦に見た夢は初夢と言われ、昔から重要視されてますね。今日はスピリチュアルな観点から初夢のお話をしていきます♪

と、その前に

そもそも夢って何なのか?スピリチュアル的にはと概ね下記のように分類されます。

身体の刺激によるもの
睡眠時の肉体的な刺激にまつわるものですね。寝てる時にトイレに行きたい場合は水にまつわる夢とか、暑かったら砂漠にいる夢とか。あるあるなやつで深い意味は無いです。

その日の整理整頓
その日起きた印象的な出来事が潜在意識に残ってて、寝てる間にそれを見せてるパターンです。これもあるあるで深い意味は無いです。

固定観念の映し出し
普段からある事柄に対して、潜在的に「こうあるべきだ」とか「こうしなくちゃいけない」って思いを抱いていると、それに伴って出てきます。

現代人はストレスが多いので、これにまつわるものも良く見ると思います。

デトックス
「なんだか最近同じようなネガティブな夢ばっかり見るなあ」と感じたら、それはデトックスしている可能性があります。僕も看護学校を中退して暫くは、それに関わるネガティブな夢ばかり見ていました。

「卒業まで頑張れなかった後悔」とか「その時我慢してた思い」がうわあ〜と溢れてデトックスしていたものと思います。「看護師になりたかったよね」「つらくてもよく頑張ったよね」って自分を認めてあげてからはほとんどそれに関わる事は見なくなりましたね。

あの世の光景・予知夢
以前睡眠にまつわる記事でお話したような守護霊さんたちとの作戦会議の様子や、これから出会う人や場所の情景が見えている場合もあります。(参照:睡眠は魂のエネルギー充電と守護霊さんたちとの作戦タイム)

そうそう、「夢の中で夢を見る」ってのはまさに霊界を見てますね。ほら、起きたと思ったら、まだ夢の中だったみたいな。ただ、これはその人のその時の波長によって、霊界のどの階層の景観を見てるのか変わってきますが。

スピリチュアル的なメッセージ
最近ポジティブだったり、自分のエネルギーが上手く循環していたりすると【いつまで経っても覚えてる】とか【何でか凄く引っかかる】とか、いずれにせよとても印象に残るような不思議な夢を見ることがあります。

人によって内容はマチマチですが「メッセージ」「人」「数字」とかが多いですかね。

でも必ずしもそういう直接的なメッセージとは限らないし、シンボル的な形で見せる場合もあるので探っていくと面白いかもしれません。とにかくいつまでも心に引っかかるそういうメッセージ的な可能性もあります。

例えば【虹】の夢は「あなたの頑張りがやっと評価されますよ」というメッセージだったり。

その方の状況や体調も寄るので、一概にそうとは言えませんが、初夢に関してはスピリチュアル的なメッセージが出る可能性がとても高いとされています。

ちなみに【一富士二鷹三茄子】はよっぽど印象的な夢でない限り、スピリチュアル的には特に深い意味ありません笑

明日はおみくじの話をしますね♪

それでは、また明日〜(^^)/