こんにちはー。ヒーラーの大澤です。

ここ2,3日は空間系の話でしたが、以前お酒の話の時に「睡眠ってめちゃくちゃ大事なんですよ」ってお話をしましたね。(参照:お酒で心身の疲れを取ろうとするのは、スピリチュアル的にはNG

まともに話すとスゲー長くなるので、ちょーザックリ話しますね。出来る限り専門用語も控えて、簡潔で分かりやすい説明になるよう頑張ります笑

まず大大大大大前提として、スピリチュアルな観点では【人間の身体には魂が宿ってる】と考えるんですね。(参照:何故あの人の言葉は響かないのか?をスピリチュアル的に解説します。【後編】)

じゃあその魂はどこから来たの?っていうと、あの世とか天国って言われる場所から来たと考えます。

あの世って、物質とか物理法則に囚われないエネルギーが全ての自由な世界なんですよ。距離も時間も一切関係無い世界。おまけに人間関係も自分と波長の合う人としか付き合わなくてオッケー。

でも、この世ってそういう訳にいかないじゃないですか?どこか移動するにも時間かかるし、何か物を得るにも部屋の収納スペースやお金の事を考える必要がある。人間関係だって色んな人がいる。

なので基本的に人間は日々色んな事考えて生きてるので、エネルギーは消耗する訳です。(人が何かを考える回数は一日に6万回なんて言われてますね。)

なので1日に1〜2回、あの世に里帰りして潜在意識に入ってきた情報を整理したり、エネルギーの充電する必要があるんですね。それが睡眠です。(夢についてはこちら→参照:初夢の内容はあなたへのメッセージの可能性と高いとされています。)

仕事が終わったら、家に帰ってリラックスしたり、その日の資料をまとめたり、家族に「今日こんなことがあってさ」って話しますよね?それと一緒です。

そしてその里帰り中に、自分の担当の守護霊さん等と

今後の歩み方について作戦会議をしたり

「これから会う人」に先にご挨拶したり

「これから行く場所」に事前に下見をしたりするんです。

デジャヴ(既視感)や「この人どこかで会ったことある気がする」とか「この場所初めて来た感じがする」ってのが起きるのはその為ですね。

「じゃあ何でエネルギー消耗してまで、この世に生まれに来るの?」「魂って何よ?」って方は過去にそれっぽい記事を書いてるので、是非お読みください♪

参照:結局ヒーリングで不調や病気は治るの?治らないの?【前編】

参照:子どもは自分の意志で、親を、そして環境を選んで生まれてくる。

本日の内容は、受け付けない人は全く受け付けない話になりましたねー笑

ではまた明日ー(^^)/