なんか最近このブログ、話がちょいちょい繋がってますね…笑

こんにちはー、ヒーラーの大澤です。

さてさて、冬になると結構な確率で喉がイガイガしたりする方がいると思うんですが

スピリチュアルでは喉のトラブルって「コミュニケーションの取り方を考えた方が良いよ」とか「自分をもっと表現した方が良いよ」ってメッセージとして出たりするんです。

これは【(人体にあるとされる)エネルギー発電所】の第5番目が喉には設置されていて、【表現】【コミュニケーション】のエネルギーを司っているとされているためです。

なお、発電所の稼働率と心身の不調は、喉の発電所だけに限らず全て相関関係にあります。

つまり【発電所の稼働率が悪い=喉のトラブル=自分を上手く表現出来てないorコミュニケーションが上手くいってない】【稼働がスムーズ=喉がスッキリしてる=自分を上手く表現出来ているorコミュニケーションが上手くいってる】という具合。

分かりやすい例だと…

精神を患ってる方や胃・食道を患ってる方って喉の詰まり感ありませんか?それは自分の事を表現すること、人とコミュニケーションを取ることに苦手意識があるからかもしれません。

僕はずっと喉のギュッとした感じ・違和感があったんですよねー。病気になるまで本当に自分の気持ちも表に出さない人間だったし、人付き合いも苦手でしたねー。

声を使うお仕事の方だと、よく喉にポリープが出来たりってことがありますよね。あれは逆に喉を酷使してて、発電所の稼働率が過剰になってる可能性があります。稼働しすぎても動かな過ぎてもよろしくないんですよね。

あと過剰になってる方の特徴としては、「自分の話ばっかりになってる」とか「自分の意見を押し付けて相手の言い分を聞かない」とかね。

ヒーリングでは、喉にエネルギーを送って悩みの箇所をスッキリさせるとともに「なぜ表現出来ないのか?」「コミュニケーションが苦手になった原因は何か?」という所を炙り出していきます。

では次回は「スピリチュアルから見た喉のトラブルを改善させる方法」をご紹介していきます。

ではまた明日~(^^)/