近所の公園の葉っぱが少しずつ色付き始めてきました。今年は早いですね!…あれ!?ちょっと早すぎないか!? 😯 

こんにちは、ヒーラーの大澤です。

実はご依頼いただくクライアントさんについて、皆様【ある共通点】が見られます。スピリチュアル的な観点からすると、その共通点が身体に毒なのですが、今日はその【ある共通点】についてお話していこうと思います。

広告
  1. 固定概念や偏見が毒
  2. 出来事は出来事でしかない
  3. ジャッジとその注意点
  4. 余談ですが…
  5. まとめ
  6. おまけ

固定概念や偏見が毒

いつも長くなっちゃうので今日はサクサクっと書いていきますね!もうこれ、散々ブログで書いてきたので、ちょっとしつこいかもしれませんが、ヒーラーとしてはとっても大事なお話なのでしつこいくらい書いていきます。多分これからも時々書きます。

固定概念や偏見が毒なんです!つまり「あなたの考え方があなた自身を苦しめてるかもしれません」ということです。是非、今一度ご自身の考えを俯瞰して見て頂きたいのです。

どういった考え方はこういう状態を引き起こすってのは、ケースバイケースなので一概には言えないんですが、ただご依頼頂くクライアントさんの8割に共通して言えるのは考えが極端過ぎるということ。(カルマや念が原因の場合もあるけど、その話はまたあとで。更新しました。参照:天に向かって唾を吐く→自分に唾が返ってくる→自業自得でしょ?【カルマの法則】

出来事は出来事でしかない

なんちゅーか【All or Nothing】【白か黒か】【0か100か】って考えを持った方がやっぱり多いですねー。でも別にそれはその人に問題があるとかではなくて、その人のこれまでの境遇だったり育ってきた環境だったり、その時代の常識を刷り込まれたりして、その状態が出来ているわけです。

あなたの今の軸となっている考え方ってのは幼少期の家庭環境や育ってきた環境などが影響してそうなった部分もありますよね?で、あなたの親御さんもまた自身の幼少期の家庭環境や育ってきた環境が影響して…ってなるともう誰が悪いとかじゃないじゃないですか?

これはもう哲学の話に近いんですが、【結婚=幸せ】【病気=災難】【死=不幸】【裕福=ハッピー】みたいな考えがありますけど、それ本当ですか??って話なんですね。

結婚は【(主に)男女が「生涯あなただけを愛しますよ」という約束】だし、病気は【細胞が変化した状態、または機能を元の状態に戻そうとする時の反応】、死は【この世での生活を終えること】、裕福は【お金や物が沢山あること】ってだけです。

ただそれだけです。それ以上も以下も無いです。それをどう捉えるかはあなたの自由です。正負の法則というものもありますが、それだって究極的に言えばその方の捉え方次第でポジティブにもネガティブにもなります。細かく見ていけば白とも黒とも言えないなんて沢山状況はあるし、いくら悩んだって答えが出ない問題はあるし、すぐに答えが出ない問題だって山ほどあります。(参照:ピンチがチャンスに見えてくる。一喜一憂しない考え方『正負の法則』)

ジャッジとその注意点

こういうのをスピリチュアル業界ではジャッジしない(判断しない)と言い、ジャッジをしてしまうからツラくなると考えられています(僕はこの言葉あんまり使わないけど…笑)

ただ、こういうことを書くと「そんなの自分の感情が無いじゃん」とか「冷たい人」とか「犯罪を容認している」と言われる方も絶対数出てきます。でもその考え方そのものがもう極端です。

確かに、【ジャッジをしない】だけ見ると自分が無く、誰かに振り回されそうな感じです。しかし、ジャッジをしないのは、あくまで多数の意見やこれまでの慣習や世間の常識に流されない為です。

あなたが楽しい嬉しいと思うこと、許せない悔しい悲しいと思うこと、その感情を否定するつもりはありませんし、あなたがそれでいいなら別にいいんです。ただ今の自分の考え方に振り回されて一喜一憂し、心身共に疲れてしまうのなら、もうその考え手放しちゃえば?って思うんです。

「冷たい人だね」という方もいるでしょう。そういう方々は物事を表面でしか捉えてません。『その人がどういう経緯でその決断をしたのか』『なぜそういう気落ちになったのか?』『なぜそういう状況になったのか?』まで含めて人を測るべきです。また「人生は死んだら終わり」と考えているから物質中心主義的価値観で判断されるのではないでしょうか?

さらに僕は犯罪を容認してません。「法を犯しても良い」なんて事も思ってません。前にも申し上げましたが、日本には憲法があり、各都道府県には条例があります。それは色んな考え方を持った方々がそれぞれ気持ちよく生活していくためのルールです。それはある程度守らないと(自分の私利私欲の為にルールを変えちゃう方もいますけど)

色んな見方をしてみて、色んな経験してみて、そこで「ああ、やっぱりあの人のいうことは間違ってなかったんだな」って思うこともあるだろうし、逆に「一般的にはこう考えられているけど私にとってはこれが真実なんだ!」って思うかもしれないし。

兎に角、自分なりに築いてきた答えが「あなた」を作っていくわけです。(参照:譲れないもの・捨てきれないものが「あなた」という人格を形作ってく。)

余談ですが…

ここまで読んで頂いた方は分かると思いますが、僕だって今回のブログだけでもめちゃくちゃジャッジしまっくてます。【人々の元気=人の幸せ】【魂を本来の状態に戻すこと=人の幸せ】【浄化=人の幸せ】って思ってるからヒーラーやってる部分もあるわけだしね。

それにね、「固定概念や極端な考え方は毒なので、そこらへん上手く調整すると元気になりますよ」といくら言っても、「そっか!そうだよね!分かった!」って考え方がすぐに変えられる人なんてまずいません。そんな簡単に自分を変えられたら医者もカウンセラーもいりません。笑(参照:その人のアドバイスは、アナタに対してではなく、その人自身に向けて言っているのです。)

だから、私はエネルギーやオーラに直接働きかけるヒーリングという手法で元気のお手伝いしているのです。

まとめ

・出来事は出来事でしかなく、物事の良し悪しや価値を決めるのは自分自身

・世の中は絶対的二元論だけではない。

・極端な考え、固定概念が毒

おまけ

ホームページを開設したばかりの頃のブログと今とでは、なんか書いてることがドンドン哲学的になってきてる気がします。個人的にこういう話大好きなんですけど、大丈夫ですかね?たまにはポップなのも書こうかな笑

ではまた後ほど~(^^)/