今年は秋が来るのが早いですねー。夜にはもう鈴虫が鳴いています。リーンリーン。

こんにちは、ヒーラーの大澤です。

今日はタイトルにある通り、何の前触れもなくいきなり霊能力を授かり、今もなおどう対峙して良いか分からず困っている方、もしくは「家族や友人・恋人にそういう方がいる」という方々に向けて書いていきたいと思います。

なお今回は、霊能力者・霊媒体質・憑依体質・エンパスなど細かな区分や説明は抜きにしてお話いたします。

https://wp.me/p8p4nX-EQ
広告
  1. 霊能者は共感されにくい
  2. 友人や恋人家族がそうだという方々へ
  3. 霊能力を持つとデメリットとは?
  4. ある日突然、霊能力に目覚めた方へ
  5. まとめ
  6. こんなものがオススメです

霊能者は共感されにくい

今日のスピリチュアルブームで霊能者と呼ばれる方やヒーラーと呼ばれる方の活躍

また霊能力と上手く付き合っていくためのハウツーやテクニックなどの紹介がスピリチュアル業界内に留まらず

様々なジャンルの書籍やインターネットなどを通して取りだたされるようになりました。

ですが、ツラさに共感してあげてる書籍やサイトって本当に少ないです。

勿論、自分が振り回されない為にも、大切な人たちを振り回さない為にもテクニックやハウツーは大事です。

でもそれよりも僕は霊能力を授かってしまった方や、そのご家族・ご友人・恋人の方の心を助けてあげたいです。

その人の痛みに寄り添うってのは、ハウツーやテクニックを磨くことなんかよりよっぽど大事だと僕は思っています。

「アニメ・漫画の見すぎ」
「そんなのウソに決まってる」
「何かの病気?」
「うわー洗脳されてる…」
「勧誘されたり事件に巻き込まれる」
「深く関わらないほうが良い」
「もっとポジティブに考えるべきだよ」
etc…

様々なご意見があるのも重々承知の上ですし、疑いたくなる気持ちも分からなくはない。

でもね、やっぱり一定数いるんですよ、そういう能力を持ってしまった方って。しかも当事者やご家族は物凄くつらい。

今回の記事は多くの人から共感を得るものではないかもしれません。

でも自分の意志とは無関係にある日いきなり霊能力が芽生え、そして今もなおそれに振り回され、辟易し

心身ともに疲弊しきってこの記事に辿り着いたアナタやその周りの方々の痛みに、僕はどうしても共感してあげたい。

それは僕がそういう人間だったし、家族を含め、周りに理解者も殆どいなかったから。

理解者がいないって物凄くツラいですよ??

打ち明けられる人がいないって本当に苦しいですよ??

勇気を出して打ち明けても、変人扱いされたり笑われたり、去っていかれたり。

ここまで読んで共感された方は少なからずいるはずです。

安心してください。僕にはあなたやご家族の方々の気持ちがよくわかります。

僕もこの個性で周りの人々を散々振り回し、散々振り回されてきました。だから、あなたの痛みや孤独が本当によくわかります。

この記事に出会ったのもちゃんと縁があって、意味があって、偶然じゃないです。

分かってる人はちゃんと分かってます。見てる人はちゃんと見てます。大丈夫です、あなたはひとりじゃないです

友人や恋人家族がそうだという方々へ

霊能力を持つ方の家族や友人、恋人の方も大変だったと思います。

その方やその問題とどう向き合ったらいいか分からないと感じたことも多かったと思います。

目に見えない話だから色々不安になるかもしれませんが、話半分で聞いてあげるくらいのスタンスで丁度いいです。

それは信じる信じないとはまた別です。

ってのはソレばっかりになって真剣に聞くと、正直、身が持たないと思います。

あなたにはあなたの生活と人生がありますから。

またそういう話が受け入れられないなら、その旨をちゃんと説明してあげて下さい。

もし当人が話を聴いてくれないのなら、離れるのも仕方ないです。

特に小さい子どもの場合は、そういう話をしてきたら否定も肯定もしないくらいの「そうなんだねー」くらいがちょうどいいです。

否定すると「信じてもらえない」と寂しい思いをさせてしまうし、かといって興味津々な態度で聞いたり、その子の能力を頼り過ぎると

「これで親の気が引けるんだ」と味を占めてしまってその子や家族の日常生活や今後の社会生活に支障をきたします。

酷い場合、何も見えていない時でさえ親の気を引くために嘘をつくような子供にもなってしまいます。

まさに目(手)は離しても、心は離すなってやつです。うーん、難しいですね。

 

霊能力を持つとデメリットとは?

何でもそうですが、何かを得るということは良いことだけではありません。

メリットもデメリットもどちらもあります(厳密にいえば何をメリットとするかデメリットとするかはその人次第)。

多くの人の無理解に心を痛めるし
その能力を利用してやろうとする人も出てくるし
希望した仕事に就けないし
人の心の声が聞こえちゃうし
人混みに行くとグッタリしちゃうし
握手なんかしたら次の日は寝込むし
健康状態を疑われたりもするし
でもドクターに相談しても相手にされないし。
etc…

そうして、何が本当なのか誰が正しいことを言ってるのか分からなくなります。

人生って何?誰が本当のこと言ってるの?何年も迷子だった僕が出した結論

この能力、体質を才能やギフトという人もいるでしょう。

確かに、コントロール出来るようになると、幸せな能力だと思えることもあります。

でも

当時の僕はこんな体質は呪いとしか思えなかったですね。

「何でオレなんだ」ってツラくてツラくて、「もうダメだ、もう無理」と思う日も度々ありましたね。

あ、現在はそういう悩みもほとんど無くなりましたし、「こういう経験もしてきて良かった」と思えますけどね。

ある日突然、霊能力に目覚めた方へ

自分が正しいと思う道を、自分が楽しいと思う道を堂々と思い切り楽しんでください。

今はめちゃめちゃつらいと思うけど、何が正しいのか誰が本当なのかは自然と見えてきますから。

怖がらなくても大丈夫です。

ひとつも無駄になりませんし、全部意味があって起きてますから。

いつか必ずこの業界に携わることにはなりますが、来るべき時に一番ベストなタイミングで

ちゃんと受け入れられるようになりますから安心してください。

僕も昔、神社で修行してた時に能力のある巫女さんに言われました。

「逃げても無駄だから諦めなさい。腹くくりなさい」って。

僕も約10年逃げ続けてやっと腹くくったんです。

でも全部無駄じゃなかったですね。

本当、この仕事をするために今までの紆余曲折があったんじゃないかって思うくらい。

僕の個人的な話ではありますが…

ぼくは何年か前までは亡くなられた方やペットや守護霊や声を届ける活動をしてました(ミーディアムってやつです)。

でも色々ツラすぎて、その世界から離れました。

ある方に会ってスピリチュアルな能力も全て取ってもらったんです。

「これでやっと一般的な社会生活が送れる!」って思ったけど、でも楽だったのは最初の1ヶ月。

完全にこの体質や能力が消えなかったですね。

他の仕事に就いても上手くいかなくて、結局巡り巡ってこの業界に戻されたんです。

で、気付いたんですよね。

「あ、この仕事以外出来ないんだな」って。

でも不思議とこれまでの経験が今めちゃめちゃ活かされてるんですよね。

今はエネルギーの状態を視たり、ヒーリングをしたり、時々メッセージを降ろしたり除霊浄霊したりしてます。

※メッセージの伝達や除霊浄霊に関しては、通常は承っておりません。ご縁があった方にのみご対応しております。

まとめ

今回は主にある日突然、霊能力を授かってしまった人やその周りの方々に向けて書きました。

今後も「問題とどう向き合ったらいいか」という事も書いていきますので、良ければチェックしてみてください。

また385SPIRITがご提供するセッションでスッキリして楽になったという方もいらっしゃいます。ご興味があればそちらも是非♪

ご依頼者さまの声

ちょっとしたご意見や質問も大歓迎です。

あなたが幸せでありますように。それではまた後ほど~(^^)/

こんなものがオススメです

今回の内容にピッタリであなたの理解者となるような作品をふたつご紹介します。

ひとつめは公開は2010年、マッド・デイモン主演、クリント・イーストウッド監督の映画【ヒア アフター

元霊能者の再起とそれを取り巻く人々を描いた作品で

「いやいやい、これ、ドキュメンタリー?モデルがいるんじゃないの?」って思わせるくらいめちゃめちゃリアルな作品です。

この作品もあなたの理解者になってくれるかもしれません。

 

そんな彼女が今のポジションに就くまでの葛藤やセッションの様子などが描かれた作品。

人間臭い部分が垣間見れて、とても共感を覚える作品です。是非読んでみてはいかがでしょうか?

それではまた後ほど~(^^)/